毛穴吸引器は使うべきか?効果口コミと他の手段

毛穴の詰まり、黒ずみって爪や指で押すとダメって言いますよね。毛穴パックも。

でも毛穴吸引器なら吸い出すし刺激がないのでは?

ところが、毛穴吸引機でも毛穴に刺激が伝わります。たま~にならいいですが、基本的に毛穴吸引機は余計に角栓が溜まります!

毛穴吸引機を使った人にアンケート取りました

【質問】毛穴吸引機を使って悪いことありましたか?

ということで10人に聞きました。

毛穴吸引器の効果はすごい!

毛穴吸引機のメリットについてのアンケート結果

詳しいメリット・デメリットのアンケート結果

デメリットを感じている人が多いですね。やはり肌へのダメージを感じているケースが目立ちます。

どちらでもない人は、毛穴吸引機の効果を感じなかったような人です。

毛穴吸引機の効果はすごいけど……

毛穴吸引機の効果は確かにすごいです。確かに毛穴の詰まりがよく取れます。黒ずみも取れますしね。

【質問】毛穴吸引機で毛穴は綺麗になりましたか?

毛穴吸引器の効果についてのアンケート結果

詳しい毛穴吸引器の効果口コミ
ご覧のように毛穴吸引器はほぼ確実に毛穴が綺麗になります。

それもそのはずで、洗顔だと毛穴の表面だけですが、吸い込むので毛穴奥から取れるからです。

ただ、毛穴の汚れ以外に肌を猛烈に吸い付けています。これが思ってもみないダメージになります。

毛穴吸引器のデメリット!こんな結果が待っているかも

毛穴吸引器って本当に肌に悪いの?

毛穴吸引器のアンケートで分かるのは、効果は確かにある。ただ肌に悪いのではないか?という疑問が残る点ですよね。

では毛穴吸引器で起きるデメリットのランキングを見てみましょう。

1.肌が赤くなる・内出血する

毛穴吸引器は3,000円くらいの製品でもかなり吸い付きます。

毛穴吸引器の使い方注意点として、一箇所で止まるな!というのがあります。一箇所で止まると一部分だけを強く吸い込むため、肌細胞が潰れて内出血を起こすのです。

冷蔵庫に貼るような吸盤でも、肌にピタッとつけたら、剥がすときに赤く跡が残りますよね。空き瓶の口を肌にギュッと付けても同じです。

肌が赤くなっていなければダメージがないと思っていませんか?

だったら、洗顔の摩擦で肌が痛むとかおかしいですよね。毛穴吸引器は使えば確実に肌にダメージがあります。目に見えていないだけなんです。赤くなってもすぐに治まったから大丈夫♪と思っていませんか?

2.毛穴が開いてしまう

毛穴吸引器は毛穴の詰まりを取るため、基本的に毛穴がふさがります。

ただ、場合によっては毛穴が閉じなくなります。

理由は、無理に毛穴の詰まり、角栓を吸い取るときに毛穴内壁を傷つけるからです。何度も同じ場所を傷つけると、肌はそれに備えて固くなって守ろうとします。

すると毛穴内壁が固くなり、柔軟性を失い閉じにくくなってしまうのです。

髪の毛は無理に抜くと痛いですよね。繰り返し抜いていると毛穴が変形したり潰れます。毛がうねうねして生えてくるようになります。

毛穴の詰まりは毛根ほどしっかり埋まっているわけじゃありませんが、やはり抜くときにダメージがあるのです。痛みを感じていないだけで、肌は悲鳴を上げているんですよ。

3.以前より角栓ができやすくなる

毛穴吸引器の効果は凄まじいのですが、そのデメリットにより、実は角栓がよりできやすくなります。

毛穴から無理に汚れを取ると、2.のように毛穴内壁にダメージが発生します。

肌は刺激を感じると、もっと肌を強くして守ろうとします。その結果、ターンオーバーを早めて角質を増やし、分厚く積み重ねようとします。

でも急いで作るために剥がれやすく、それが毛穴に落ち込んで詰まり、角栓の元になります。

ですから、毛穴吸引器で無理に毛穴詰まりを取るたびに、実は詰まりの材料を増やしているのです。

毛穴吸引器は使わないほうがいい?正しい使い方は?

毛穴吸引器はどう使えば良いのか?

毛穴吸引器は全くダメ!ってことはないですよ。ポイントは使う頻度です。

毛穴吸引器の説明書には週に2,3回やってくださいと書いていますが、それはさすがに危険です。

そのペースでやると、肌が刺激から回復し終わる前に次の刺激が加わるからです。そうなると肌がどんどん硬くなり、毛穴が余計に開いて目立つようになります。

理想は月1回ですね。

少ねえ~!と思われるでしょうが、どこまでやっても月2回が限度でしょう。週1は明らかにやりすぎです。

なぜかというと、肌のターンオーバーが基本30日だからです。つまり1ヶ月。

この生まれ変わりのサイクルを途中で何度も刺激してはいけないのです。それをやってしまうとターンオーバーが加速して余計な角質が生まれ、毛穴に詰まりやすくなります。

また毛穴を守るために、毛穴の入り口周囲に角質が溜まり、毛穴が開いたように見えます。

毛穴吸引器にデメリットはないと答えた人は?

毛穴吸引器を使っていても何ともないと言う人がいるじゃないか?

確かにその通りなのですが、今大丈夫なだけです。月に1,2回くらいの人なら、今後もおそらく大丈夫でしょう。でもそれより早いペースでやっている人は、いつか必ず毛穴が汚くなります。

言っておきますが、赤く炎症を起こすと肌細胞は元通りにならない可能性があります。毛穴吸引器で無理に角栓を引っこ抜くと炎症が起きます。潰れた細胞が元に戻らないと毛穴は開きっぱなしになりますよ?

また、毛穴が以前より汚くなっていることに気づいていない人もいます。

毛穴吸引器を使いだすと、使い出す前より毛穴の詰まりが気になってしまいます。なにせスッキリしてしまうので、問題ない程度の詰まりでも気になってまた毛穴吸引器を使ってしまいます。

だからいつも毛穴は綺麗になりますよね。でもそれは、汚くなっているのをごまかしているだけ。その内、毛穴吸引器でも取れないレベルの汚れと開きになっちゃいますよ?

<なぜ毛穴吸引器で毛穴が悪化するのか?

毛穴吸引器を使いすぎると危ない理由は?

毛穴吸引器は月1,2回までが理想。その理由は、あまりに効果がありすぎて肌が勘違いするためです。

毛穴吸引器は非常に強い力で余計な角質を吸い取ります。

それはいいのですが、毛穴の汚れを取る際にどうしても刺激があります。そして、急激に毛穴の詰まりが取れるため、まさしく肌にぽっかり穴が空いてしまいます。

肌はこの状態を危険と感じます。普段、角質は外からの刺激から肌を守るために積み重なっています。

それが毛穴吸引器で強い刺激が加わり、さらに毛穴内部にも刺激。

肌は外からの刺激をブロックするため、角質を積み上げるペースを早めます。つまりターンオーバー周期が早まります。

ただ、顔の角質は元から薄くできており、積み上げようとしても剥がれやすい状態になります。結局は近くの穴、つまり毛穴に落ちて皮脂と混ざり、ニュルニュルした汚れや角栓になってしまうのです。

ですから、毛穴吸引器を週に何回も使うと、肌はやべーやべー!と角質生産を加速させてしまいます。つまりそれは、毛穴の汚れを増やす結果になってしまうのです。

そして毛穴内壁の炎症で毛穴自体が固くなり、いよいよ毛穴が本当に締まらなくなってしまいます。

たった2つ!毛穴吸引器に頼らないケア方法

毛穴吸引器をしないと毛穴が目立って困る!どうすればいいの!?

毛穴吸引器は、自力で綺麗にできない、30日のターンオーバーで排出しきれなかった詰まりを取り出すためのもの。

でもその月1,2回の間はどうするんだ!?

答えは角質コントロールです。

毛穴に詰まっているものって何か知っていますか?角質なんです。脆くて剥がれやすい角質が毛穴に溜まって、詰まったり角栓になるんですよ。

だから余計な角質を出さなければ、十分2週間くらいは毛穴が綺麗なままです。毛穴が目立っていない人で毛穴吸引器を使っていない人は、みんな自然に角質コントロールができているのです。

1.とにかく刺激を与えない!

毛穴が開いて詰まりやすい人は、そうじゃない人に比べて…

  1. 肌に刺激が多い
  2. 洗顔不足

このどちらか。

女性ならまず2はないです。

逆に洗顔し過ぎが原因で刺激が増えています。

毛穴吸引器は月1,2回までのスペシャルケアにすること。これでも十分効果がありますので。

毛穴の汚れを取ろうとしても、洗顔では取れません。毛穴の汚れより周囲の角質を刺激して、肌を勘違いさせて余計に角質を作らせるだけです。刺激は我慢!

2.刺激に強い肌にする!

極端な話ですが、ワセリンを塗ってしまえば角質の異常生産は止まります。

なぜなら、ワセリンが肌を守るので刺激がなくなるからです。

ですがそれだと、ワセリンが毛穴に詰まって余計に汚くなるし、皮脂が多い人はニキビができて大変です。

だからワセリンみたいにベターっとせずに、肌を守ってくれるようなものを身につければいいのです。

毛穴が劇的に詰まりにくくなるための条件

毛穴の詰まりが減る!刺激に強くなる方法とは?

一般t系に肌のバリア機能と呼ばれているものを強くすれば、肌は刺激を感じなくなり角質を余計に作らなくなります。だから毛穴もつまらない!

ではバリア機能とはどんなものか?というと、

  • 角質層
  • セラミドなどの細胞間脂質

このペアです。

肌が角質を急いで作っても毛穴に落ち込んでしまう理由は、このセラミドが足りていないからなんです。

角質細胞が重なり合って角質層ができますが、それがくっついていられるのはセラミドが接着剤になっているからです。

そして、セラミドが大量の水分を挟み込むため、角質だけでは不可能な強い防御力を発揮するのです。セラミドが脂質なので、肌が水と油の層で覆われる感じです。

ただの角質(タンパク質)だけ積み重ねるより、中で水や油があるほうが刺激を通しづらそうですよね?

セラミドが豊富にあると、無理に角質を分厚くしなくて済む!

つまり、毛穴に落ち込む角質量が大幅に減るってことです。

皮膚科学に基づいた本当に良い毛穴ケアコスメ

毛穴が綺麗になるというコスメはいろいろありますが、大半は間違った知識に基づくものです。

確かにきれいになるものが多いのですが、毛穴吸引器のようにそのときだけというものが目立ちます。使い続けると余計に毛穴が目立ってしまうものが。

毛穴吸引器はたまに使えばいいですが、コスメは毎日使うものなので間違ったものを選ぶと大変ですよね。もし選ぶなら、セラミド、バリア機能などを考慮した以下のようなコスメが候補です。

KOSE 米肌

KOSE 米肌

セラミドを増やす作用があるライスパワーエキスNo.11の毛穴向けコスメ。

肌に何も付けていないかのような仕上がりですが、明らかに肌の安心感が違います。クリームもありますが、一瞬で溶け込むので毛穴に詰まる心配もありませんし、何よりテカリ知らず。かなり使いやすいです。

デメリットを言うなら、これまでのコスメよりかなりあっさり。これでいいのですが、しっかりした潤い感が好みの人は慣れないかも。でもこれが正しい毛穴保湿ケアですよ。

KOSE 米肌のトライアルセット

b.glen QuSome毛穴ケア

b.glen QuSome毛穴ケア

アメリカ医学博士のコスメ。コスメデコルテで使用されている高度浸透技術のリポソームをベースにした、かなり先進的なドクターズコスメです。

どんな成分でも肌なじみよく届けられるメリットがあり、不安定なビタミンCも一番状態のいい生で配合しています。

とにかく角質が潤っている、膨らむ感じがあります。ここまで入れ込めば肌も安心だろうというのが自分でも分かります。

ただあまりに水分感が高いので、テカっているわけじゃないのにツヤ感が強くなりすぎることがあります。キメが粗い人は特にテカって見えやすいですが、続けて使っていくとキメも整っていくので最初は我慢です。

b.glen QuSome毛穴ケアのトライアルセット

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

どこにも毛穴にどうこうとか書いていないのですが、実は隠れ毛穴コスメです。

セラミドを高配合したコスメは基本的にオイリー感が多少あります。セラミドは水には溶けにくいからです。でもアスタリフトだけは別格でジェリータイプです。

特にバリアに関係するセラミド1を配合してから特に良くなりました。洗顔直後に使う先行美容液ですが、これさえ使っておけば、後は別ブランドの化粧水やクリームでいいです。アスタリフトは高いですからね。買うならこのジェリーアクアリスタ一択ですよ。デメリットは価格だけです。

アスタリフト ジェリーアクアリスタのトライアルセット

白いニュルニュルが出やすいなら毎日これ

毛穴吸引器に興味はあるけどやっぱり怖い!でも毛穴はなるべくスッキリさせたい!

という人におすすめの洗顔料。

スクラブ洗顔は刺激があるので本当はダメなのですが、こんにゃくスクラブなら大丈夫です。

普段、入浴後(洗顔はまだ)に爪で軽く頬や小鼻を引っ掻いてみて、白い角質が爪に溜まるような使えます。溜まらない人は普通の洗顔料のほうがいいです。

余計な角質が溜まっているようなら、優しく除去したほうがターンオーバーは正常になります。でもこすると刺激になり、肌がまた余計な角質を作ります。

角質に水分を与えて柔らかくしつつ、こんにゃくスクラブで削るのではなく絡め取る!これができるのが以下の洗顔料。クレンジングでもあるので、メイクをしている人はこれ1本で済ませてください。

リ・ダーマラボ モイスゲルクレンジングゲル

リ・ダーマラボ モイスゲルクレンジングゲル

セラミドなど多数の美容成分で角質を柔軟にしつつ、こんにゃくスクラブで絡め取るW洗顔不要のクレンジングゲル。洗顔料としても使えます。

ポイントは、めちゃくちゃ優しく洗うこと。手とこんにゃくスクラブと肌という3つが感じられるように、こんにゃくスクラブを転がすだけ。力を入れると余計に角質が削れて刺激になります。

優しく馴染ませるだけでメイクも激落ちしますし、剥がれかけの余計な角質も綺麗に取れます。これで毛穴に落ち込む角質量が減らせますよ。

問題なのは、どうしても量を使いすぎたり力を入れる人がいるってこと。量が多すぎるとこんにゃくスクラブが働きすぎてダメ。力を入れると肌を薄くしてしまいます。優しくやれば、これ以上肌負担なく毛穴ケアができる洗顔料はありませんよ。

リ・ダーマラボ モイスゲルクレンジングの初回限定おためし

毛穴吸引器はあくまでお掃除だけです

毛穴吸引器は毛穴に詰まった汚れ、角栓を取り除く機能があります。これはあくまでお掃除機能。決して、毛穴自体を変えるものではありません。

なので毛穴吸引器に一生頼っていくのならいいですが、それが嫌なら他の方法も試さないといけません。

となると必要になるのが毛穴を縮めることです。開きっぱなしだから汚れが詰まっちゃうのですから。

勘違いだらけの「毛穴を縮める方法」あれこれ

よく言われる収れん化粧水はダメです。あれは使い続けると余計に毛穴が開いてしまいます。重要なのは上記でも書いているように肌水分量。これがないと毛穴は開く傾向になります。

毛穴吸引器はどうしても気になるときの最終手段くらいがベスト。そうじゃないと悪影響に変わってしまいますよ。

角栓は取るのではなく溜まらないようにする

角栓は綺麗な肌の持ち主でも存在しています。100%ゼロにする必要はありません。

毛穴吸引器はゼロに近づけるものなのでやり過ぎは禁物。

ではどうすれば角栓が取れるかというと、取る必要はないんです。ただ溜まらないようにするだけ。その方法の見極めがポイントです。

【入門】後悔しない角栓の取り方~正しい毛穴ケア方法

基本的に、積極的に何か効果的なことはできません。結構肌に任せるしかありません。でもその任せ方次第で角栓は大きく変わるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加